2012/12/9 「日本の響き大地の舞2012」

和太鼓邦楽集団「打歓人(ダカント)」さんと出会ってから約5年。最初の2007年に師匠より戴いたフレーズ(後の田神の一部)をベースに作った曲「月下三景」を共作し、その後様々なイベントや学校公演などで舞台を共にしてきましたが、今回久しぶりに完全オリジナルの楽曲をこのイベントのために皆で作り上げました。

『山祗(やまつみ)』という曲名です。山の神様の意であり、祗園の「祗」の字は国津神・大地の神を現します。

14分に迫る楽曲となりました。土・日と二日間開催されるこのイベントのゲストして出演する打歓人としてお届け致します。

もちろん数多くのチームによる和太鼓や民舞の演奏が午前中より繰り広げられています。みなさま、ぜひともご来場下さい。

  • 【開催日】 2012年 12月 9日(日) 10:30 〜 (イベントは12月8日(土)も開催 13:00〜 入場料は日曜と異なります)
  • 【会場】 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(名古屋市民会館 中ホール)(名古屋市中区金山1-5-1)
  • 【入場】 大人 1,500円、65歳以上・大高校生 1,000円、小中学生・障がい者 800円 〔当日200円増〕
  • 【出演】 和太鼓・民舞チーム多数
  • 【ゲスト】 和太鼓邦楽演奏集団「打歓人」(予想出演時間は 15時付近12:50 頃の出演予定です)